月別アーカイブ: 2月, 2017

僕が「ビットコインを始めたい」と思った理由

bitcoin

最近よく耳にする言葉に「ビットコイン」があります。
仮想通貨の中で一番有名なもので、2014年に「ビットコイン」の取引所を運営していたマウントゴックス(Mt.Gox)が経営破綻したことでも有名です。
同時に、「ビットコインは危ない」「ビットコインは怪しい」というネガティブイメージが広がったのもこの時期ですね。
でも最近、だんだんそのイメージを覆す動きが見えてきています。

年商と年収の違いはな~に?高ければ儲かってるの?

annual-sales-incomm

お金のことを気にし始めてからよく耳にする言葉に、年商と年収があります。
なんとなくは分かっているけど、何が違うのかはっきり説明できる方はどれくらいいるのでしょうか。
今年も確定申告を済ませて確定申告表を眺めていたら、年収は分かったけど年商はどのくらいという疑問が浮かびました。
今日は、年商と年収の違いを解説していきます。

全国一律510円または360円でものが送れるサービス – レターパック

letterpack

最近、ヤフオクで本を買ったりアマゾンで本を売ったりする機会があって、あることに気づきました。
気づいたことは、本の配送にはレターパックが便利だということです。
レターパックは、簡単に手に入るし配送方法も簡単なので、本を発送する時は僕もよく使っています。
今日は、そのレターパックについて詳しく解説していきます。

レバレジーズでフリーランス向け税制優遇セミナーに参加してきた

leverages

フリーランスに転向すると税金が高くなるとよく言われています。
しかし、身近にいるフリーランスの方々に話を聞いていると、言っていることが結構バラバラです。
年収1,000万稼いでいるのに税金が20%くらいという方もいれば、年数1,000万円未満でも税金を30%以上支払っている方もいますね。
その税金の違いがどこにあるのかと考えてみた結果、やっぱり答えはレバレジーズで開かれた本日のセミナーにありました。
節税に正解はありませんが、なるべく節税できる税制優遇制度はいくつかあるわけです。

不労取得を得続けられるクラウドソーシング – PVモンスター

pvmonster

クラウドソーシングと言えば、「クラウドワークス」と「ランサーズ」が有名です。
しかし、いずれにしても単発仕事が多いので、クラウドソーシングで収入を得るには仕事を続けなければなりません。
そんなクラウドソーシング業界に現れた新しい顔が、「PVモンスター」です。
「クラウドワークス」や「ランサーズ」との大きな違いは、不労所得が得続けられることです。
今日は、その「PVモンスター」の実態に迫ってみます。

mineoの1Gプランを1ヶ月使ってみた感想

mineo-impre

2017年1月7日にWimax2+から格安SIMの「mineo Aプラン デュアルタイプ 1GB」に乗り換えました。mineoを使い始めてちょうど1ヶ月経過しているので、感想をまとめることにします。
基本、外ではデータ通信を使っていて、自宅ではWiFiを使ってネットに接続しています。通勤で電車に乗る時間が片道35分程ですが、だいたいずっとスマホをいじっています。
会社にいる昼間は仕事をしているので、メッセージを確認するくらいです。昼休みは昼食後しばらく休んでいるので、特にいじっていません。

IIJmio説明会に行ってみたら、予想以上に素晴らしかった

iijmio

IIJ(Internet Initiative Japan)が展開している格安SIM、「IIJmio」の説明会に行ってきました。ちなみに、IIJmioは「アイアイジェイ・ミオ」と読みます。
説明会では、格安SIMの現状とIIJmioのサービス、そしてその裏側で頑張っている様子が見えてきました。
特に災害対策として多重化が行われていたりと、この業界では珍しく基盤がしっかりしたサービスでした。

mineo2月1日渋谷に東京初リアル店舗オープン、事前内覧会に行ってみたらなかなか面白かった

mineo

大阪と名古屋に実店舗を構えているmineoですが、今日2月1日渋谷に東京初となるリアル店舗をオープンすることになりました。
オープン前日にmineo渋谷内覧会が行われたので、お邪魔させていただきました。
相当面白いアイデアが詰まった店舗としてのオープンだったので、その全貌をご紹介します。
ちなみに、2月14日(バレンタイン?)には秋葉原と神戸にもリアル店舗がオープンします。なかなか勢いありますね。