【富士山】富士山はツアーで行くべきか?個人で行くべきか?

tours

こんにちは、龍権(@ryuken_biz)です。

日本最高峰の富士山に登ることは、だれもが一回くらいは思ったことがあるのではないでしょうか。
実際富士山に登る際の情報は、色んなサイトに公開されていますので、ツアーで行くなり個人で調べていくなりと様々であります。
今回は、富士山に登る際にツアーで行くべきなのか、個人で行くべきなのかについてメリット・デメリットを交えてご紹介します。

実際富士山を登ってみると、ツアーの方が圧倒的に多いようです。
集団で動いているのは、大体ツアーだと思われます。
と言いながらも個人や数人で行動する方たちもおられます。
ここでは、ツアー以外を個人としてまとめて表現することにします。

ツアーのメリットは個人のデメリットになり、個人のメリットはツアーのデメリットとなりますので、ここではメリットのみ紹介します。

ツアーのメリット

登山ガイドと添乗員がついているので、安心できる

登山ツアーには登山ガイドが付いていますので、初心者でも安心できます。
何が安心できるかというと、ガイドさんが登山時の注意点を説明してくれるからです。
普段登山している方でも、富士登山となると呼吸や足の使い方が変わってきますので、ガイドさんがいた方が安心できます。

また、出発から到着まで添乗員がすべてをサポートしてくれるので、かなり楽です。
なにも考えないで登山に集中することができます。

個人のメリット

自分のペースで登山できる

ツアーの場合は、体力に余裕があってもみんなとペースを合わせないといけないので、自分のペースで登ることはできません。
しかも、登山初心者の方がツアーに参加することが多いので、かなりスローペースになっています。
ツアーに参加すると登山時間が大分長くなるのも、仕方ないことでしょう。
それに比べて個人の場合は、体力に自信があれば自分でペースを調整しながら登山することができます。
その分、登山時間を短くすることができるわけです。

登山ルートを自分で選べる

富士山登山ルートは4つあります。
ツアーの場合、登山ルートを選ぶ権利はありませんので、ツアーに設定されたルートを登るしかありません。
しかし、ルートが4つもあるなら、違うルートを通りたくなることもあるでしょう。
個人の場合、登山ルート選択は自由ですので登りたいルートを自由に選んだり、登りと下りで違うルートを選んだりすることも可能です。

自由に行動できる

ツアーの場合、多少自由はあるとはいえ、基本みんなと行動を合わせないといけないので、自由度がかなり低いです。
それに比べて、個人の場合はすべての行動が完全自由です。
「速く登って山小屋でゆっくり休もう」とかもできちゃいます。

まとめ

結局のところ、どっちも一長一短ありますので、状況に合わせて選んだ方が良いでしょう。

富士登山は他の山とは違って、リスクの高い山です。
特に多いのが、高山病です。
ですので、一回目の富士山ならツアーで参加して、ガイドさんのアドバイスを聞きながら登るのが良いでしょう。
二回目以降から個人でプランを組んで、色々試してみるのがより現実的ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です