転職を前提としない転職活動、アイムファクトリーで転職活動のおススメセミナーに参加してきた

aim-factory

今日は、「エンジニアキャリアアップ戦略のための転職活動スタートアップセミナー」に参加してきました。

フリーランスエンジニア向けエージェントとしてサービスを展開しているアイムファクトリーさんが主催したセミナーです。

最近はフリーランスだけでなく、派遣と正社員の転職支援まで幅広くサービスを展開しています。

僕がフリーランスについて調べ始めていた当時、コンサルタントさんの業界知識の豊富さに驚いたことがあったので、もう一度話を聞きたいと思って参加しました。

関連記事:エンジニアファクトリーで話を聞いてみたら、エージェントの差が見えてきた

ちょうど同じコンサルタントが講師をしていて、転職活動の考え方をガラリと変えられるセミナーだったので、その内容の一部をご紹介します。

転職活動のススメ

「入社したらとりあえず3年」という言葉もあるように、世間的には3年が過ぎると会社に定着すると言われています。

しかし、ここが一番大きな罠で、エージェントが一番勧めている転職時期でもあります。

入社4年目以降の転職活動のススメ

会社に入社したばかりの時は、この会社で一生やっていくぞという気分になりますが、時間が経つにつれて会社の良いところも悪いところも見えてくるわけです。

3年が過ぎると定着すると言われる世の中で、あえて4年目に転職活動(転職ではない)を勧めるには、それなりに理由があります。

ある程度会社の実態が見えてきたところで、転職活動を通じて業界知識と自分のポジションを理解し、転職するか否かの判断ができるわけです。

転職活動の結果、現職に納得したら今のままで就労するのもよし、自分の可能性を検討してみて転職するのもよしですので正しい判断をしてください。

転職活動のメリット

まず、なにより自分の価値を知り、自分の可能性を最大限に引き出せるところです。

転職活動でいろんな企業さんと話ができるので、自分の気づかない価値と可能性に気付くことができます。

次に、転職した場合にどのくらい年収が上がるかが分かるようになります。

転職で確実に年収が上がるのは30歳前後です。このタイミングで転職活動をすることで業界内転職の具体的な年収を把握することができます。

最後に、転職を通して複数のポジションから自分がやりたい仕事を選ぶことができるので、嫌な仕事は避けて好きな仕事に就くことができるのです。

転職活動をしないとこうなる

「一流企業に努めていて、それなりの年収をもらっているし、残業もないのでこのままでいたい」と思っている方は要注意です。

今の会社で心地よければいいほど、いざという時の打撃の方が大きいからです。

特に40代に入り、家族も養わないといけないのでもっと年収が欲しい、でも今の会社ではこれ以上年収アップの見込みがないので転職しようと思っても、あなたのスキルが必ずしも外で通用するとは言えません。

若いうちに転職を経験してキャリアアップしておいた方が、将来の自分のためにもなります

成功するエンジニアのキャリアパス

理想とするエンジニアのキャリア戦略というものも紹介されました。

成功する転職タイミングはキャリアのうちに2回あります。

1回目は、入社4年目(26~28歳)の時

これまでのキャリアを活かして、これから伸びてスピード感のある業界に転職しましょう。もしその転職先が成長していて人手が足りない企業なら苦労せず転職できるでしょう。

1回目の転職をすることで、やりたい仕事に就きながら年収アップも達成することが可能になります。

2回目は、35歳前後の時

ライフスタイルがある程度見えてきた段階で、ワークライフバランスの見直しのための転職です。

伸びてスピード感のある業界で5年ほど経験を積めば、優位に転職することが可能になりますので、更にばりばり働くのもよし、多少年収を落としながら長く続けられる安定した仕事に就くのもよしです。

転職活動の流れ

転職活動準備、応募、内定

転職活動は長期戦ですし、すべての転職活動を一人で進めるのは大変です。なぜなら、一言で転職活動といっても、やるべきことがいっぱいだからです。

さらに就業中の方は、手持ちの仕事をこなしながら転職活動をすることになるので、余計大変になります。

ざっと考えるだけでも、企業探し、企業分析、経歴書作成、面接日程調整、福利厚生調査など手間のかかる内容ばかりです。

ですので、短期間で効率的に転職活動を進める為にはエージェントを使った方が断然効率が高いです。

手間のかかるすべての作業をエージェントに任せることで、あなたは大事な面接の準備に集中することができるからです。

転職するかどうかは内定をもらってから

よく応募段階で悩んでいる方がいらっしゃいますが、応募段階ではまだ内定がもらえるかさえ分かりません。

ですので、このタイミングで悩むのはもうやめましょう。悩む時間があったらその分を面接の準備に当てた方が増しです。

転職するかどうか、どこに転職するかは内定をもらってからでも遅くありません。

まとめ

アイムファクトリーさんがオススメする転職活動をまとめると、

  1. 転職有りきではなく、転職活動を通じて自分の可能性を判断し転職を考える
  2. 在職中の転職活動をサポートしてくれる頼れるエージェントを選ぶ
  3. 転職するならば、5年後優位に転職できる企業を選ぶ

になります。転職活動をする際は、参考にしてください。

アイムファクトリーとは

アイムファクトリーさんは、ITエンジニアに特化した人材サービス会社です。

エンジニアファクトリー」とサービスで、転職支援だけでなく、派遣・フリーランス支援も行っております。

取引企業は4,000社にも上り、この業界ではなかなかのやり手です。そのわりにはあまり目立たず、地味に頑張っている印象を受けています。

でも、エンジニア一人ひとりを確実にサポートすることで、リクナビNEXT転職エージェントアワードNo.1を獲得している立派な会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です