こんにちは、龍権(@ryuken_biz)です。

帰省して一週間滞在して、戻ることになりました。
親戚回りに四日かかり、残りの二日は実家でゆっくりしていました。

帰る時はトラブルだらけでしたが、戻りは割と順調でした。

仁川空港のUCゴールドラウンジ

帰り道で、UCゴールドラウンジが見つからず諦めていたので、リベンジすることにしました。

今回は、自宅滞在中にUCゴールドカードホームページで場所を調べておきました。
4Fの「INCHEON AIRPORT TRANSIT HOTEL」内にあることが分かったので、飛行機を降りてUCゴールドラウンジに直行することができました。
あらかじめ場所を調べておいたら、こんなに順調なんですね。
homecoming-outward32

ゴールドラウンジで何ができるかと受付で尋ねてみたら、ドリンクが一杯無料だそうです。
それでコーラを一本頼んで、Wi-Fiに繋いで、席でくつろいでいました。
homecoming-outward31

ラウンジ内には、電源が使える円状テーブル席もあって、インターネットに繋いで作業することもできます。
homecoming-outward35

UCゴールドラウンジを使ってみた感想は

仁川空港で食事

UCゴールドラウンジと同じ4Fの反対側に、レストランエリアがありました。
韓国ウォンを持っていない方でも使えるように、カード専用の注文機も並んでいました。
homecoming-outward34

タッチパネルでメニューを選んで注文すると、レシートと呼び出しベルを受け取ります。
料理が出来上がると手元のベルがなるので、そのベルと引き換えに料理を受け取るわけです。

僕はキムチチゲを頼んだのですが、韓国のりも付いていて美味しかったです。
値段も7,800ウォンで、日本円に換算すると780円くらいですので、良心的な値段でした。
homecoming-outward33

羽田に着いてからは終電との戦い

羽田空港に着いてから終電の出発まで、55分しかありません。

預けた荷物がなかなか出てこなくで、終電に間に合うかをすごい気にしていましたが、なんとか間に合ったので、ホッとしました。

感想

実家滞在中は親戚に会ったり、家で親とゆっくり話したりしていたのですが、東京に戻った途端一人に戻ってしまったので、とんでもなく虚しさを感じました。
二日ほどでまた一人暮らしに慣れてしまいましたが、たまには皆と一緒にいる時間も必要なんだと感じました。

今回は12年ぶりの帰省でしたが、さすがに空けすぎていたので、もっと頻繁に帰省してみたいと思いました。
頻繁にといっても、2~3年に1回くらいでしょうか。

滞在中の話題は、僕のパートナー探しがメインでした。
僕も両親に孫を抱かせてあげたい気持ちはあるので、早くパートナーを探したいですが・・・