2017年夏の筋肉作り計画

muscle-plan

夏が近づいて来ました。
夏は夏で好きなんですね。
夏日になると自然と薄着になるわけですから。

特に女性の薄着は嫌いじゃないですね。
下着がうっすら見えたり、きれいな肌が露出されたりと眺めているだけで嬉しくなりますが。

そんなことは置いておいて、最近地味に筋トレにハマっています。
夏が近づくにつれて、肌が露出する機会も増えてきましたから。
やっぱり女性に見られるとなると、鍛えなきゃと思っちゃいます。
なんとなくカッコつけたいみたいな考え方が、頭の片隅にあるのではないかと思います。
そんな僕が最近取り入れている筋トレ法をご紹介しましょう。

タンパク質を意識して摂る

人間の生命維持に欠かせない3大栄養といえば、炭水化物・タンパク質・脂質です。

参考記事:3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)

食事といえばどうしてもボリュームが必要になるので、炭水化物を摂りすぎがちです。
僕も朝はパンで済ませ、昼はコンビニ弁当、夜はご飯が主食になるので、例外ではありません。
普段買っているパンの栄養成分を確認して、炭水化物の多さにショックを受けました。
ほとんどが炭水化物といっても過言ではないですね。

muscle-plan1

後でわかりましたが、筋肉の元となるのはタンパク質です。
筋肉を付けたいと思ったら、タンパク質を意識して摂らないといけないと思いました。
最近は、魚・肉・卵・牛乳・豆腐などタンパク質をたっぷり含んでいるものを特に意識して食べています。

ダンベルで筋トレ

もちろん食事にばかり気を取られても、鍛えないと筋肉なんか付かないとと思いますね。
腕と胸筋にはダンベルが有効だと思い、買っちゃいました。
最初は1kgのセットで鍛えていましたが、さすがに重さが足りなかったので、今は2kgのセットで筋トレしています。
muscle-plan2

主に上腕二頭筋、三頭筋、三角筋、大胸筋を鍛える際にダンベルを使っています。
4つの筋肉を毎日鍛えるより、今日は二頭筋、明日は三頭筋と分けて鍛えたほうが効果があるようなので、実践しています。
2kgといっても三頭筋や三角筋には結構きついので、効果が期待できます。

ダンベルなしてもできる筋トレ

腹筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋、大殿筋はダンベルなしでもできます。
最近正しいスクワットを練習中ですが、四等筋に結構きています。
四頭筋がみるみる付いてくるのが楽しくて仕方ないです。
四等筋は筋肉が大きいので、少し鍛えるだけですぐ効果が現れるのです。

大殿筋もしばらく鍛えていますが、お尻が上がっているのが実感できます。
お尻が鍛えられていると、体全体のラインがきれいになるので、個人的にはオススメです。

まとめ

筋トレに力を入れているおかげかもしれませんが、食事も増えてきています。
体重も60kgから63kgに増えているので、筋トレの効果が期待できるのはないかと期待しています。
6月に引っ越しをしたら自転車通勤で足を鍛えたり、水泳を始めると上半身が鍛えられるので、今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です