埼玉の3月の朝はまだまだ寒いんです。
寒さに負けていつもと変わらず時間ギリギリに起きて、朝ごはんはパンで適当に済ませて急いで駅に向かいます。
会社までは徒歩込みで1時間10分。一日に通勤だけで2時間20分も消耗しているんです。
2017年の目標に引っ越しがあるのも、通勤時間が長いことが1つの理由でもあります。

関連記事:確実に達成したい2017年の目標を設定したよ、たった3つのルールに従うだけ

勤務先は六本木一丁目にあります。
オフィス周辺のランチ相場はなかなか高くて、気軽に外食できるところじゃないんです。
ランチに1,000円は軽くいっちゃうので、最近はコンビニ弁当でしのいでいます。
オフィスビルの入り口に着いたら開始15分前だったので、弁当を買うために急いでコンビニよります。
まだ朝なので弁当の種類も少なく、選ぶには困りません。
さっとボリュームが多いものを選んで、レジに持っていきます。

店員
595円です。

龍権
(六本木は弁当も高いなぁと思いながら)Suicaでお願いします。

店員
音が鳴るまでタッチしてください。

龍権
(財布からSuicaを取り出して、タッチ)

(エラー音)ピッ

店員
ご利用のSuicaは読み取れませんね。

Suicaに残高があることは確認しているのに、使えないって?

でも確かにエラーになっていたので、仕方なくモバイルSuicaで支払いその場を離れます。

みどりの窓口で使えない理由を聞いてみた

仕事が終わりどうしてもSuicaのことが気になって、JRみどりの窓口で聞いてみました。

龍権
このSuica、コンビニで使えないですが、見てもらえますか。

駅員
(丁寧に残高確認をして)残高はありますね。もしかして・・・

駅員
一回改札に行ってみましょう。

と言って、有人改札口に案内してくれました。

有人改札口でなんか処理をしてから

駅員
このSuica、もしかして3ヶ月以上使っていませんか。

龍権
そういえば、3ヶ月以上使ってないですね。

駅員
Suicaは3ヶ月間使用しないとロックがかかります。その場合は、今回のように有人改札で処理すればまた使えるようになります。

と教えてくれました。

まとめ

今回使用したSuicaは、長い間放置していたカードでした。
Suicaを払い戻すために、そろそろ残高を使い切ろうと思って、久々にコンビニに持っていったわけです。

今回のSuica事件では、次のことが分かりました。

  • Suicaは3ヶ月間使用しないと、ロックがかかる。
  • 残高のあるSuicaが読み取りエラーで使えないときは、Suicaにロックがかかっている可能性がある。
  • Suicaにロックがかかった場合は、有人改札で申し出ればロックを解除してもらえる。

同じことに遭ったら試してみてくださいね。