今年もゴールデンウィークはやってきました。
あまり旅行に出かけることがなく、地味な生活しか送れなかった僕でしたが、今年は新体験をしてみようと思って出かけることにしたのす。

ということで、ゴールデンウィークには友達に教えてもらったビーナスラインに行ってきました。
とにかく景色がきれいだとススメられて、僕もドライブが好きだったので迷わずビーナスラインにしました。

1日目はほぼ移動

ビーナスラインまではレンタカーを借りて行くことにしました。
やはり車で行ったほうが行動が自由だからです。
高速でも3~4時間は移動にかかりますが、ドライブが苦手ではなくむしろ好きだったので、車にしました。

また、ちょうどゴールデンウィークの中盤だったので、下り上りとも渋滞も避けられると思っていました。
そしていざ出発。
朝10時に家を出て、テンション高めで高速に乗って長野に向かって車を走らせます。
途中休憩を入れても15時には現地に着くので、諏訪湖でも眺めながらゆっくり散策しようと思っていました。

でも、そんなの予定通りにいくわけがありません。
中央道で事故が起こって、大渋滞が起こっていました。
渋滞にハマって車がノロノロ進んでいるのに、バイクたちが渋滞知らずにすいすいとすり抜けて行っています。
出発から4時間かけてやっと1つ目のSA – 談合坂SAに到着しました。

談合坂SAはこれまで寄ったSAの中でも割りと大きめのSAでした。
名物は一日に1,000個売れるという「談合坂あんぱん」です。
あいにく売り切れていたので味見できませんでしたが、また寄る機会がありましたら絶対食べてみたいと思いました。
軽く昼食と休憩を取り、再び西に向かって走り始めましたが、またまた渋滞にハマり・・・

結局宿泊先に着いたのは19時でした。
一日中走りっぱなしだったので、夕食を食べてこの日は終了です。

2日目はビーナスラインドライブ

朝起きて早速ビーナスラインに向かいます。
駒ヶ根市から1時間ほどかけて茅野市のビーナスライン入り口に入ります。
車が予想より全然少なかったので、ラッキーだと思いました。
終点である美ヶ原高原を目指して、坂道を上ります。

八島ヶ原湿原駐車場~美ヶ原高原の区間は、概ね12月~4月の間は冬季封鎖されますが、ゴールデンウィークには開放されていました。
茅野市~美ヶ原高原までは76kmあり、途中休憩しなければ2時間ほどで登れます。
途中所々に休憩所(小さな駐車場)が幾つかありましたが、基本どこも満車でなかなか立ち寄れませんでした。
やはりゴールデンウィークは車で出かける方が多いですね。

バイクで昇る方も多かったです。
バイクだと駐車場が満車でも気にならないので、良いなと思いました。
中にはなんと自転車で頂上を目指す猛者もいました。

景色も絶景を期待していましたが、実際に撮った写真はこちらです。
ビーナスラインをドライブするのに、ゴールデンウィークはまだ早かったです。
venus-line1

緑がまったく見当たりません。
ただ、ドライブ自体は楽しかったので、行って損はないと思いました。
でもできれば、夏か秋に連休を避けて行ってみたいですね。
夏と秋を選んだのは絶景を見るためで、連休を避けるのは途中駐車を楽にするためです。

終点の美ヶ原高原は標高2,000mのところにありました。
茅野市の標高が800m程ですので、1,200mも車で登ったことになりますね。
ちなみに、美ヶ原高原美術館は日本一標高の高い美術館だそうです。
venus-line2